工法紹介

大切な建物。こうなっていたら要注意。

目に見える劣化のサインはたくさんあります。
大切な建物に水が入ってしまう前に防水工事をおすすめ致します。
コンクリート目地が飛び出している。 雑草が生えている。 排水溝(ドレン)のつまり、
雑草が生えている。

 

ウレタン防水

どんな複雑な収まりにも安易に対応でき、仕上面に継ぎ目のない綺麗な防水層を形成出来る『ウレタン防水』
の施工をご紹介致します。ウレタン防水は、においをや熱の発生がないため環境にも優しく多くのお客様に
選ばれている工法です。

①施工前 屋上現状 ②施工前 ドレン ③立上り 既設防水層撤去
 
 ④立上り ケレン・清掃 ⑤土間 ケレン・清掃 ⑥パラペット ケレン・清掃
 ⑦立上り
撤去部仮防水材塗布
⑧土間
既設防水層膨れ部処理
⑨土間 プライマー塗布
 
⑩立上り
カチオンペースト塗布
⑪パラペット
カチオンペースト塗布
⑫土間
改修用ドレン取付け
 ⑬プライマー塗布 ⑭立上り プライマー塗布 ⑮土間 複合シート貼り
⑯土間 複合シート貼り完了 ⑰土間
ジョイントテープ貼り
⑱立上り
クロス貼り及びウレタン塗布
⑲土間 雨養生目止め ⑳パラペット
ウレタン塗布(1回目)
㉑平場
ウレタン塗布(1回目)
㉒ウレタン塗布1回目 完成 ㉓立上り
ウレタン塗布2回目
㉔パラペット
ウレタン塗布2回目
㉕立上り
ウレタン塗布3回目
㉖ウレタン塗布3回目 完成 ㉗パラペット
トップコート塗布
㉘立上り
トップコート塗布
㉙トップコート塗布 ㉚トップコート塗布 完了
㉛ドレン廻り 完了 ㉜天端 完了