外壁工事

塗装工事

1,000円/㎡~

外壁塗装工事とは塗料を薄い膜にして素材の表面をおおう表面処理の工事です。この薄い塗膜は素材の表面を外気から遮断し、汚れや湿気、錆びなどを防ぎ、素材に直接傷がつかないように製品を保護するとともに、外観を美しいものにします。
いかに優秀な塗料を使用し、どんなに入念な塗装をしても、素材表面の下地処理をしなかったり、汚れや錆ていると、期待された塗装の効果は発揮できません。
塗装は下塗り,中塗り,上塗りの3回塗りが標準でありますが、建物の劣化状況によっては何度でも塗ります。

塗装工事コーキング工事

600円/m~


コーキング工事とは、外壁の目地や窓周りや外装付属品などの取り付け周り、屋根やベランダ等の隙間を防水、雨仕舞のためコーキング材で充填する工事を言います。
コーキング材が劣化したり、ひび割れなどは雨漏りの原因になり、建物の防水性に大きな影響を与えます。建物の洋風化に伴い、その防水性の重要性は高まっています。
種類も・シリコーン系・変成シリコーン系・ポリサルファイド系・ポリウレタン系と、特徴、用途もさまざまで材料をよく理解したうえで使いわけます。

 

クラック(ひび割れ)補修工事

シール工法 400円/ m〜

外壁のクラック(ひび割れ)をコーキング材にて埋めます。
ひび割れ幅が0.2mm以下を施工する場合に用いる事が多いです。

 

 

Uカットシール工法

1,500円/ m〜

ひび割れを専用工具にてU字形にカットし、コーキング材にて埋めます。
シール工法に比べ、補修後のひび割れが起こりにくくなります。

 

 

 

 

注入工法

4,000円/ m〜

外壁のクラック(ひび割れ)をエポキシ樹脂にて一度割れたコンクリート同士をくっつけます。
ひび割れが0.2mm以上を施工する場合に用いる事が多いです。
また、外壁のタイルやモルタルが浮いている場合の補修工事としてエポキシ樹脂を注入し、落下等を防ぎます。

 

 

 

Written by

防水の事なら何でもご相談下さい。 一戸建てのリフォームから、ビル・マンションの屋上防水工事・塗装工事の事ならコバシ防水へお任せください! 新築工事、改修工事など大阪、京都、神戸、奈良、和歌山、滋賀と近畿を中心にを中心にご好評頂いております。 お電話、又はメールで、お気軽にご相談下さい。

Comments are closed.